ヨガスタジオ

2006年05月02日

スポンサードリンク
Allure Yoga(アリュールヨガ)
   
●場所
 白金台

●住所と連絡先
 東京都港区白金台5-15-5 B1
 03-5704-9080(月-金10:00-18:00)
 090-3098-9080(月-土10:30-19:30)
 mail:class@allure-yoga.com

●クラスの種類(と特徴)
 アリュールヨガ、アロハヨガ、デトックスヨガ、ゴルフヨガ
 整体ヨガ、セレブリティーヨガ
 詳しい説明はこちらでどうぞ。
 → http://www.allure-yoga.com/class/index.html 

●レッスンフィー
 入会金:5,250円
 体験レッスン:2,100円、ドロップイン:3,150円

【月謝制】月8,400円
 ※月4回・曜日・時間指定・振替可能

【回数券(10回)】\21,000 ※4ヶ月有効
 価格はすべて税込みです。


●その他
 ヨガマットは用意してあります。
 要予約


●レッスンレポート

今週は白金台にある「アリュールヨガ」に行ってきました。

白金に行くのは初めてだったんですが、なんだか素敵なところですね。
春らしい天気だったので、街路樹の緑がきれいでした。


スタジオはプラチナ通りから外苑西通りに曲がって、小道を少し入ったところにあるマンションの1室。

半地下のお部屋なので、光も十分入って気持ちのいい場所。
大通りから少し入るので、静かで、落ち着いてクラスが受けられます。


ゴルフヨガやアリュールヨガなど、オリジナルのクラスが豊富なので
どれにしようか迷ったのですが、この日は「アロハヨガ」にしました。

アロハヨガのレッスンは、デトックスヨガとして体内の毒素を排出することで体内浄化を行い健康増進を図るのが目的。
自律神経の働きを良くして、ヒーリング効果も高まるのだとか。

ところで、このアロハヨガって、AVEXから発売されて大ヒットしたDVDと同じ内容なんだとか。
DVDの方は見ていないのですが、あの印象的なパッケージとヒットしたことは知っています。

こちらでは、そのアロハヨガが日本で初めて受けられるのだそう。

へえ~。楽しみです。


スタジオに入ると、フローリングが広がっています。
ここを通って、奥にあるロッカールームで着替え。
広くはないですが、ちゃんと仕切られているので落ち着いて着替えができますし、ロッカーは鍵もかかるので安心です。

こちらはヨガマットなど、必要なものが準備されているので、手ぶらでOKなのがうれしいところ。これからの季節なら、ヨガウェアのまま来れますね。


クラスの最初はご挨拶。
そして呼吸法から、徐々にからだを伸ばしていきます。


座るポーズ、寝るポーズ、立ってするバランス系のポーズなど、インストラクターの指示に従ってテンポ良く進めて行くのですが、きゅーっと効く感じ。痛気持ちいいというか、からだが気持ちよく伸びて心地いいです。

こちらでは、要所要所でストラップやブロックを使うので、本当に無理なく、自分のからだの状況に合わせてヨガを楽しめるな、と思いました。
インストラクターの中條さんが順番に回って、ポーズのチェックや修正をしてくれるので(これが、なかなかどうして容赦なし)、正しいからだの使いかたを覚えられそうです。

もちろんBGMはハワイの音楽。
ハワイアンミュージックには、リラックス効果があるとどこかで読んだことがあるのですが、確かにこれを聞いて緊張する人って少ないでしょうね。


最後にシャバーサナで少し休んで、みんなでマントラを唱えて終了。

ここで唱える「ゴーランガ」というのは、サンスクリット語で「光り輝く」という意味なのだそうです。
きれいな言葉ですねー。


この日、一緒に受けていた人たちはヨガ初心者だったようで、バランス系のポーズとか、柔軟性が必要なポーズが少しつらそうでしたが、終わったあと、とてもいい顔をされていました。

「からだが硬いとダメですか?」って質問もされていましたが、ヨガはからだが柔らかくなくてもできるし、むしろその方が効果が大きいそうなので、誰でも楽しめると思います。
まあ、そういうわたしも、相変わらず笑えるくらい硬いですし・・・。




こちらのスタジオ、ぱっと見たところ10人以上は入れそうでしたが、余裕を持って参加していただくために少人数でのクラスを実現されているそう。

ちょっとお高いですが、個人セッションのプランもありますので、セレブの皆さんはぜひお試しを。
そうでなくても、とても気持ちのいいスタジオなので、ぜひ一度行ってみてください。

AllureYoga.jpg

中條先生。ゴルフも上手いらしいです




alohayoga.jpg
aloha yoga

alohayoga2.jpg
aloha yoga detox
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2006年04月24日

coco-ima(ココイマヨガ)

●場所
 渋谷

●住所と連絡先
 東京都渋谷区東1-26-23 リフレッシュ氷川
 mail:yoga@s155.xrea.com

●クラスの種類(と特徴)
 呼吸法と瞑想法を取り入れた静かな動きのヨガ

●レッスンフィー
 1回1,500円(入会金、年会費なし)

●その他
 ヨガマットは不要です。
 初回参加時は、メールで連絡してください。


●レッスンレポート

今回は渋谷のcoco-imaヨガ。
フィットネスクラブなどでもヨガのインストラクターをしている、青柳五月さんが主宰しているクラスです。

なんだか芸名みたいに美しいお名前。
春にぴったりなので、取材をお願いしてみました。


会場は渋谷駅から歩いて10分くらいのところにある区の施設。
駅から少し歩きますが、これがいい気分転換になるような距離です。

会場に着いてびっくり。
ここ、すごく広いです。軽く50畳はあります。
そしてまたもや和室でヨガ。

区の施設だと、和室のところが多いんですね。

でも、何度か行ってみてわかったんですが、和室は落ち着きます。
あと、ヨガマットがいらないので身軽でいいです。

ヨガに行くためにマットを持って会社に行くのって、大変じゃないですかー。


さて、こちらのクラスですが、リラックスすることを目的に、呼吸法とポーズの練習、瞑想も取り入れています。
このやり方は、日本にヨガを普及させた佐保田鶴治さんのヨガのスタイルを踏襲しているそう。


ポーズを直すアジャストなんかは一切せず、その人の動く範囲でポーズの練習をするのがこちらのやり方。
いくつかのポーズを練習したら、合間にシャバーサナで休憩。

野口整体を実践している人がこちらのクラスを受けて、「野口整体をした後みたい」と言ったとか。
どうやら、わたしの大好きなリラックス系のようですね。



ヨガは、立ちポーズ、座りポーズ、寝るポーズの3つ、そして呼吸法の練習という形で進められます。

ゆっくり鼻から吸って、ポーズを取って少し息を止めてキープ。
鼻から息を吐いて元に戻す。というやり方。

ポーズは、自分のできる範囲で、少しだけがんばって伸ばしましょう。という感じなのですが、このやり方って気持ちいいんですよー。


ゆっくりストレッチするような無理のない動き。
(でもデスクワークで固まった体をほぐすにはちょうどいい)と呼吸法で、途中からものすごく眠くなりました。
おかしい。最近はちゃんと寝てるのに・・・。


最後はショルダースタンドと鋤のポーズをしたんですが(これ、肩こりに効くので大好き)、キープが長くてちょっときつかったです。
でも、その分きっちりほぐれました。


この日の参加者は、15人くらい。
いつもだいたい20人前後だそうです。

都内のヨガスタジオって、どうしても「狭いのが普通」みたいなところがあって、それで当たり前だと思っていたんですが、「人にぶつからないように」って意識するのって、実はちょっとストレスなんですね。

広いところで気にせずヨガをするのは、とても気持ち良かったです。


90分のヨガクラスが終わったら、その後、一度休憩を挟んで、呼吸法と瞑想のクラス。
こちらは自由参加です。
リラックスした後の瞑想はすごく効果があるそう。せっかくここまで来たので、もちろん参加。

最初に呼吸法を5分間。そして瞑想を15分間。
簡単にやり方のレクチャーを受けたら、あとは自分で瞑想に入ります。

慣れないと、そんな簡単に瞑想はできないですが、こうやって時間と場があれば、少しずつ始められていいですね。
家で自分で瞑想って、少なくともわたしには、大変難しいです・・・。


全部で2時間。充実のクラスでした。

クラスが終わって着替えていたら、常連らしき女の子たちが「木曜日が楽しみで~」と話していたんですが、これでもわかるように、ここのヨガクラスって、ものすごく親しみやすい感じ。

頑張る必要が全然ないんです。

ウェアも気張らなくていいし、ガンガン動くわけじゃないから汗かいて大変なことにもならない。何かができなくて落ち込むような雰囲気でもない。
参加費が安いのも、うれしいですよね。

渋谷でヨガをしているとは思えないほど、気軽で気楽です。


ダイエット目的なら、別のヨガにしたほうがいいかもしれませんが、リラックスしながらからだを伸ばしたいなら、ぜひ一度行ってみてください。


cocoima_1.jpg

五月さん

コメント(1)トラックバック(0)│ 
水が流れる音を聞くのって、妙に落ち着きますよね。
あ、トイレとかじゃないですよ。

ヒーリングCDにも、水が流れる音や波の音のものがありますよねー。

この機械(というのでしょうか?)は、そんな水音を人工的に作り出すもの、みたいです。
銅製で、見た目も美しい人口の泉。

325ドル。
ややお高めですが、インテリアに合わせていかがでしょうか。

mizuoto.jpg


プレゼントなら喜んでいただきます
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2006年04月20日

バイオウェルネスヨガスタジオ  

●場所
 表参道

●住所と連絡先
 東京都渋谷区神宮前5-46-7-3F
 TEL:03-3407-3300

●クラスの種類(と特徴)
 ヨガクラス
 ハタヨガとアイアンガーヨガの要素を組み合わせたクラスです。         

●レッスンフィー
 月謝制
 入会金:21,000円(現在、無料キャンペーン中)
 年会費:10,500円
 受講料:月4回コース ・・・・・・ 10,500円
     月8回コース ・・・・・・ 15,750円
     全クラス無制限 ・・・・・ 21,000円
 無料体験あり(初回限り、要予約)


●その他
 ヨガマットは用意してあります(無料)。


●レッスンレポート

わたしがこのスタジオのことを知ったのは、安野モヨコの「美人画報」。

この本の中では、気功の先生として紹介されていたのですが、ヨガのクラスもあるということで、早速参加してきました。

(ちなみに、この本の中で紹介されていた外気功、いまは一般受付はしていないそうです)


場所は、渋谷と表参道の中間くらいのところ。
このあたりは、いわずと知れたおしゃれエリアで、周りにあるのは、ブティックとか美容院とかおしゃれなカフェなどが立ち並んでいます。

その青山通りから路地を入っていった、古いビルの中にありました。

ビルは確かに古いのですが、手入れが行き届いていて、むしろいい味を出しているような。
そして表通りから少し入るので、とても静かです。


螺旋階段を上がって、スタジオに入ると、すーごくいい香り!

アロマが使ってあるんですが、部屋中に満たされていて、
ヨガスタジオというよりも、隠れ家的なエステティックサロンみたいなのです。

インテリアも、清潔感に満ちていて、いい物を長く使っているところという印象。
照明も程よく暗くて、落ち着くいい感じです。

実はこちらのスタジオは、この場所で13年も続けられているんだとか。
長く続いているスタジオというのは、本当にいいですね。それだけでも信頼できます。


鍵がかかるロッカーがある更衣室で着替えたら、用意してくださっているお茶をいただいて早速スタジオへ。

IMG_1549.jpg

お昼間は日の光が入って明るいスタジオ。緑がいっぱい


取材のお願いをしたとき、担当の方からご提案いただいたのですが、木曜日の夜だけ、クラスの前に30分のメディテーションクラスがあるのです。

「このクラスでリラックスして、ヨガをするのがうちのおすすめなんですが、いかがですか?」 とのこと。
ヨガの前にメディテーションをすると、集中の仕方が全然違うと聞いたことがあるので、一度試してみたいと思っていました。
そりゃあ、もちろん出させていただきます。

ちなみに、このクラスの参加費は、なんと無料。
限定8名までの、少人数で受ける静かなクラスです。



室内の照明は、部屋の中央に置かれたキャンドルがメイン。
ヒーリングミュージックと水の音。アロマの香りに満たされていて、どんな交感神経も鎮まりそうな、ほっとする雰囲気です。


時間になったら、江橋先生が入ってこられて、まずはご挨拶。
そしてメディテーションについての説明、座り方と呼吸法を教わり、いよいよ開始。

部屋の中央では、アシスタントの人がチベットの鐘をゆっくり繰り返して打ち、先生が順番に回って気功をしてくださいます。
(ほわーっと気を感じたので、こっそり目を開いて見てしまいました・・・)


これが、なんかすごく気持ちいいんですよ!
無料のクラスでこんなの受けさせてもらって、いいの?! ってくらい。

人数限定ですが、来るならぜひ時間を取って、ここから受けるのがおすすめです。



20分ほど瞑想をしたら、シャバーサナで休んで終了。

ヨガクラスがはじまるまでに、アシスタントの方がヨガマットの向きを変えたりして次のクラスの準備をされます。

肝心のヨガはというと、ハタヨガベースでアイアンガーヨガの要素も取り入れた内容。
クラスの進め方は、トラディショナルなハタヨガクラスという感じですね。

ポーズの説明があって、みんなでポーズをとって、少しキープして・・・。
いや、でも結構きついのもありましたよ。
いま流行っている、どんどん動いて汗をかくようなヨガではないですが、じっくり効きました。


このスタジオでヨガクラスを教える主宰者の江橋先生は、ヨガを30年続けられていて、インドにも何度も修行に行かれているそう。


よほどのことがない限り、すべてのクラスは江橋先生が担当。
皆さん、長く通われているので、その日の天候や、生徒さんの体調とかもカバーしたクラスができるのがいいところなのだとか。

確かに、ポーズごとに「○○さん、きれいですよ~」とか「○○さん、疲れてたら無理しないでね」とか、声をかけられていて、長く同じ先生に習う良さを感じました。


ちなみに、こちらのスタジオはドロップイン(1回参加)とかはなくて月謝制。
基本的に来る曜日と、「月○回コース」というのを選択するスタイルだそうです。

ですので、ひとつひとつのクラスで1ヶ月ワンセットになるように流れが考えられていて、週ごとに少しずつ強度を上げて、最終週で仕上げ、みたいな感じになるのだとか。
それは月謝制ならではの進め方ですね。

月謝制のスタジオって初めてだったんですが、そういう進め方が出来るっていいなあと思いました。
1回ごとだと、出るほうは気軽でいいけど、1×4と4回ワンセットは違いますよね。


ちなみに、忙しくてお休みしたり、その月にチケットが消化できなかった場合は持ち越しもOKという良心的っぷり。

「ヨガは、続けることが大切ですから」ということで・・・。
いいなあ、ここ。



お話を伺っていて感じたのは、生徒さんにとって一番いい環境、ヨガを続けることについてきちんと考えてくださっているんだなあ、ということ。


スタジオも、人気のヨガスタジオの感覚で考えると30人くらい入れそうなスペースなのに、せいぜい15人くらいで使う。

どんなヨガをするかは、好みの問題ですが、ここは本当に良心的ないいスタジオだと思います。

ゆったりしたヨガが好きで、同じ先生にずっと教わりたいと考えているなら、ぜひ一度行ってみてください。


img20060420.jpg

江橋先生。常に生徒に向き合って教えてくださいます


***
なお、こちらのスタジオは原則的に女性のみ。
パートナーと一緒なら、男性も参加可能ということです。


コメント(0)トラックバック(0)│ 

2006年04月11日

●場所
 目黒

●住所と連絡先
 東京都目黒区目黒1-25-26
 (JR山手線目黒駅から徒歩約10分)
 TEL:042-577-1984(はたしま)

●クラスの種類(と特徴)
 ヨガ、呼吸法、瞑想をバランスよく学びます。
 とくに、瞑想は、インドに古くから伝授されてきた手法を
 時間をかけて実践するため、150分ぐらいのクラスになります。         

●レッスンフィー
 2,000円

●その他
 20代から60代までの幅広い年代の方が参加されています。
 クラス参加は予約をしてください。

●レッスンレポート

いったいいつまで、忙しいつもりでいるんだろう。
この間ブログの記事をチェックしていたら、今年はなんとヨガスタジオの取材に3回しか行ってないことが判明。

だめじゃ~ん。

ということで、現在続々とブッキング中。
今後3週間はなんとかなりそうです。


さてさて、「今週はどこに行こうかしら」と考えていたところ
mixiでヨガイベントのトピックを発見。

yogainfo.jpの「ヨガワークショップガイド」に掲載する情報は、こういうところからも拾っているのです。

この中で見つけた「はりおん☆ヨガ」さん。
これは、ワークショップなのかしら、と思いながら中を見ると、クラスの時間が「6:00~8:30」。

長っ!

こんな長いクラス、見たことないよ。
ということで、面白そうなので取材をお願いしてみました。


場所は、目黒駅から徒歩10分。
わたしの足だと15分くらいの、目黒川沿いの公共施設。
目黒川は、まだ桜が残っていてきれいでした。

あ、こちらはまたしても「和室ヨガ」です。
和室って、落ち着きますねー。年のせいでしょうか。

こちらのクラスは、ヨガのポーズと呼吸と瞑想をするのですが、畳だし、あまり大きな動きもないので、ヨガマットは要りません。
(ヨガマット持ち歩くの面倒なので、ちょっとうれしい)

服装も、動きやすければなんでも、という感じ。
着替えをわざわざ持って行ってたのは、わたしだけでした。

ただ、そんなにたくさん動かないので、汗はかきません。
瞑想のときとかに寒くないように、羽織りものがあると便利です。


最初にヨガについてのお話と、ウジャイ呼吸についての説明を聞いて、少しずつからだを動かして、30分くらいポーズ。

1つポーズをやったらシャバーサナで休むタイプのやつで、わたしが大好きなリラクゼーション系ヨガでした。

ちょっとからだを伸ばすくらいの強度ですね。無理はないです。
ポーズのあとで休んでいるときに、ポーズについての解説があるのですが、これはなかなか良かったです。

これで大体1時間くらい経過したら、一度休憩をはさみます。
ヨガクラス中に休憩があるっていうのも、新鮮ですねえ。
トイレとか行けて便利です。


休憩後は、呼吸法と瞑想。

鼻から吸って、強く吐き出すやり方の呼吸法だったのですが、この呼吸法は初めて。浄化作用があるのだそうです。

ヨガ独特の呼吸法って、普段呼吸が浅い人には特におすすめです。
息を吸う、吐くっていうことを意識してやるのって大切ですから。
とても気持ちよかったです。

その後は瞑想・・・。

はりおんさんは、インドの有名な先生から指導を受けられたのだそうで、こちらで実践しているのは、インドの伝統的なやり方での瞑想。

マントラを使って、深く瞑想をしていくスタイルです。


実はわたし、数年前から瞑想をやりたいなと思っているのです。

瞑想というと、あやしく感じる人もいるかもしれないんですが、ヒーリングのセッションを受けると、いつも瞑想をすすめられるんですよね。

自分の感情をニュートラルに戻す機会、ってことなんでしょうか。

うっかり寝てしまいそうだけど、忙しい人ほど、そういう時間を取るべきなんだろうなと思います。

瞑想って、家でもできることなんですが、一人で瞑想するのって、コツがわからなくて・・・。
やはりできればリードが欲しいですよね。


さて、瞑想の前に座り方と呼吸のレクチャーを受けます。

はりおんさんいわく、瞑想はアトラクションのようなもの。
自分の中を探検する乗り物に乗って、運ばれていくと考えるのだとか。


そういう表現って、初めて聞いたんですが、とてもわかりやすいなと思いました。

マントラというのは、お祈りのようなものなんですが、はりおんさんと、かずこさんが一緒にマントラを唱えて声が重なったときの感じ。ぞくぞくしました。

一瞬、インドのアシュラムでたくさんの人たちがマントラを唱えているところが浮かんで。
インドにはあまり興味がなかったんですが、それは一度見てみたいです。


そのあと、自分でもマントラを唱えながら瞑想。
最初は声に出して、途中からは心の中で唱え続けます。


瞑想も、15分くらいずつ時間を区切って、感想をシェアして、不快感を訴えると「じゃあ、こういう風にしてみて」とアドバイスを受けてまた瞑想を始めるので、初めての人でも安心して受けられる印象です。

慣れれば、1時間くらい続けてするのかもしれませんが、瞑想が初めてだと、いろんな変化に戸惑いそうですもんね。


2時間半もあるなんて、始まる前は「なんて長いんだろう」と思ったのですが、終わってみたら、ちょうどいいのかも、と感じました。

瞑想をじっくりするなら、これくらいないと難しいんでしょうね。


いま人気のヨガは、ポーズと呼吸法にフォーカスしていますが、もともとヨガの要素の中には、瞑想も入っているんですよね。
ただ、ポーズ中心にすると、瞑想の時間がせいぜい数分しか取れないだけで。
まったくやらないところも多いですし。

からだを動かすだけでなく、瞑想にも興味があるなら、こちらのヨガクラスはおすすめ。

瞑想をここまで重視したヨガクラスって、なかなかないです。


P1003001.jpg

はりおんさん。ヨガのキャリアは20年以上とか!



はりおんさんによると、「瞑想は3~4回やってみると変わってきます」とのこと。

わからないなりにも続けていくと、だんだん「瞑想するということ」がわかってくるのだとか。
(興味津々~)


現在は、だいたい月に2度くらいのペースで開催されています。
1回の定員も10人と少人数ですので、ご予約はお早めに。

※次回開催は4/29(土)です。
お申し込みは、メールで「ヨガクラス申し込み」としてください。
 → ram@s8.dion.ne.jp

「はりおん☆ヨガ倶楽部」クラス情報
(mixi内ですので、mixiユーザー以外は見られません。ごめんなさい)

コメント(5)トラックバック(0)│ 

おすすめ



棗田三奈子の『動きの文法 胴体トレーニング』 ~可動域を極限まで広げる方法~
最新コメント
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ